Amboyna's Color

軽トラの似合う島

f0236145_1412527.jpg




沖縄の離島はどこでもそうかもしれないが、

もっとも頻繁に使用されている自動車は軽トラックだと思う。

一家に一台とは言わないまでも、

それに近い数が島のあちこちを毎日走り回っている。




f0236145_14125429.jpg




荷物の運搬はもちろん、子供の送り迎えから買い物、

果ては逃げた牛を追いたてる手段として、

軽トラックは島民の足となり手となって活躍している。




f0236145_14132412.jpg




「ギアを3速に入れる前に家に着く」

面積6k㎡弱のこの島では、冗談半分にこんなことを言う人も多い。

港の駐車場や、集まりのある時の公民館前などは

さながら軽トラックの見本市のようだ。




f0236145_14184985.jpg




f0236145_14162733.jpg




さらに、舗装された道より珊瑚の砂道が圧倒的に多いこの島で

軽トラは牧草地を走り、砂浜を走り、時には道なき森にも分け入っていく。

当然、その痛み方は凄まじい。

およそ考えられる全ての傷が見て取れる。



f0236145_14153197.jpg




しかしどんなにくたびれていようが、汚れていようが

この島を今日も元気に疾走する軽トラたちは、

フェラーリよりも素敵でポルシェより魅力的に見えるから不思議だ。




f0236145_14143647.jpg










f0236145_14222025.jpg

私が地元で見かける軽トラは比較的小綺麗に乗られていますが、
ここではそんなことを言ってられません。
どのみち潮風でやられていく短い命。使えるだけ使おうという姿勢です。
錆びたらペンキで塗る、バンパーがとれたら針金で結べばいい、
ライトが切れたら夜走らない。サイドミラーがもげたら注意して走るといった案配。

さらに意外と気付きませんが軽トラは2シーター。スポーツカーと一緒なんですね。
軽快に走って燃費も良く、おまけに荷物も大量に載せられます。

それに軽トラの荷台に乗って眺める空は本当に広く、とっても爽快なんですよ。
[PR]
by amboina | 2010-05-11 14:27 | 八重山