Amboyna's Color

毒貝は真夏の島の夢を見る

f0236145_0564646.jpg




ちょっと旅に出てきます。

行き先は例によって沖縄です。




f0236145_0581579.jpg




沖縄はまだ梅雨も明けきっていません。

おそらく今月最初の旅は雨を楽しむ旅となるでしょう。




f0236145_104688.jpg




f0236145_113548.jpg




明日からは沖縄本島にほど近い久米島に向かいます。

初めて訪れる島なのでとても楽しみですね。

知り合いの三線奏者が唄う「はての浜」という絶景地が

歌詞に違わぬ素晴らしい場所なのかどうか、

この目とカメラで確かめてきます。




f0236145_133285.jpg




そして久米島から戻った翌週からは、

今年三度目となる八重山に再び渡ります。




f0236145_1192919.jpg




よくぞ飽きないものだとお思いでしょうが、飽きません。

その頃には梅雨も明けているでしょう。

ならばそこは一年で最も美しい季節。

あの原色の島々が私を待っていてくれるはずです。




f0236145_195342.jpg




f0236145_126963.jpg




f0236145_1112331.jpg




そんなわけで、

しばらくは帰ってきません。

お土産も買ってきません。

でも写真だけは沢山撮ってくるつもりです。




f0236145_1404799.jpg




f0236145_1342753.jpg




それでは行ってまいります。




f0236145_135563.jpg









f0236145_21555.jpg

さてさて恒例の6〜7月沖縄行脚がついに始まります。
第一弾の久米島ツアーは雨が多そうですが、まぁ仕方がないでしょう。
念願のハーリー(手漕ぎ船レース)が撮れるなら雨くらいなんともありません。
手持ち500mmの完全武装で挑みます。

戻って25日からは怒濤の八重山巡り。
通い島をベースに、今回は定番となりつつある最果ての与那国島にも再び乗り込みます。
体力勝負である国際カジキ釣り大会のフィナーレライブの撮影をこなしたら、
今年はDr.コトーにでもなりきって島中を駆け回りましょうか。
妖しい夜の石垣島では、地元で親しくする仲間たちも集結します。

今回も素敵な出逢いが沢山ありますように。
そして今回も笑顔の絶えない旅でありますようにと願いつつ、
ちょっと楽園を覗きに行ってきます。

f0236145_2151714.jpg

[PR]
by amboina | 2010-06-13 02:21 | 南方行脚