Amboyna's Color

カテゴリ:アーティスト( 2 )

威風堂々


f0236145_5002.jpg




沖縄民謡に欠かせない音色の一つに三線という楽器がある。

三線とは黒木の竿に錦蛇の皮を張った、三味線の源流にあたる弦楽器だ。

ある時、ある偶然から繋がった不思議な縁の先で

その三線(三弦)の世界を極めようとする偉大な人物と出逢った。




f0236145_505066.jpg




南海の果て与那国島に生まれ、少年時代からすでにプロとして活躍。

沖縄民謡と沖縄ポップスの黎明期には、その卓越した技量をもって世界各国を巡り

沖縄三弦の魅力と可能性を世に広めた生粋のアーティストである。




f0236145_53268.jpg




一見して厳しく難しい顔。

音楽に関しては一切の妥協を許さないプロフェッショナルな姿勢。

初めて顔を合わせた時は正直緊張して挨拶もできなかった。




f0236145_564493.jpg




f0236145_57123.jpg




その彼がひとたび三弦を奏ではじめると、

ステージ周辺の空間がにわかに振動しはじめる。

深く伸びのある歌声と、圧倒的な技量が紡ぎだす音楽世界が

瞬間的に観客を魅了し、虜にしてしまう。




f0236145_5112835.jpg




f0236145_5111499.jpg




そんな彼の「音」に惹かれて、私のライブ通いの日々がはじまった。

やがて会話を交わすようになり、今では親しく付き合うまでになったが、

今でも初めて演奏を聴いたときの衝撃は薄れない。




f0236145_5122764.jpg




彼の歌声には、私ごとき「にわか沖縄かぶれ」には知りようもない、

深い生まれ島への思いが詰まっている。

そして彼の三線には、三弦と共に生きてきた自分自身への

揺らぎのない自信が満ち満ちているように感じる。




f0236145_5131334.jpg


More…
[PR]
by amboina | 2010-05-08 06:21 | アーティスト

川崎アジア交流音楽祭

f0236145_3464172.jpg



一昨日に川崎駅周辺で開催された

「かわさきアジアンフェスタ」を覗いてきた。

沖縄つながりで知り合った友人のバンドが3組ほど出演するからだ。



f0236145_3474871.jpg



17日〜18日の二日間、アジア各地の料理を売る出店が街中に溢れ、

「川崎アジア交流音楽祭」では100組近い各国アーティストが街角で競演する。

なんとも賑やかで、慌ただしいイベントだった。



f0236145_41886.jpg


f0236145_3494464.jpg


沖縄民謡&ポップスを三線をメインに演奏する友人達のバンドは、



天じゃら
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=tinjyara



どぅしんちゃーず
http://www015.upp.so-net.ne.jp/do-shin-chars/



スージーバンド
http://sound.jp/suzy/



大好きな沖縄と沖縄民謡に本気で取り組んでいる彼らの姿は、

ほんとうに楽しそうで輝いて見える。
[PR]
by amboina | 2010-04-19 04:03 | アーティスト